一帆風順

旅行画像保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OM-D E-M5 MarkII購入

今年はフルサイズデビューしたけど結局マイクロフォーサーズで落ち着いた。

P1120385.jpg


E-M10 MarkIIかMarkIIIも気にはなったけど、ハイレゾショットやバリアングルモニターなどを試したかったのでE-M5 MarkIIにした。楽天ビックでクーポンとポイント還元でかなり安く買えた。


P1120388-2.jpg


P1120391-2.jpg

シルバーにしてみた。ブラックの方が好みではあったけどGF7もシルバーだしレンズも合うかなと。


P1120395-2.jpg

シルバーのレンズとの組み合わせは良く似合うのでシルバーで正解だったかも。

黒いレンズにも似合う。


P1120390-2.jpg

質感・デザイン共に満足。

操作性に関しては不満もあるけど慣れればなんとかなりそう。


ハイレゾショットはトリミング耐性が上がるので期待以上に使えそう。


ボディのみで買ったけど12-40mmF2.8キットで買っても良かったかも?

手持ちのレンズではやや物足りないので、レンズの追加はじっくり検討したい。



スポンサーサイト

マイクロフォーサーズで満足

フルサイズ一眼レフを手放してどうなるかと思ったけど、マイクロフォーサーズで十分満足している。

GF7というエントリー機種だけど、小型軽量である事が非常に良い。それから、一眼レフを手放して以降はRX100もまた良く使うようになった。こちらも気軽に持ち出せるのでとても良い。


ただ、K-5とDA35mmマクロリミテッドだけは残しておくべきだったかなと少しだけ後悔。大して高く売れたわけじゃないだけに尚更そう思う。

フルサイズから撤退

1月にニコンD600でフルサイズデビューして以来、色々撮って楽しんできた。


DSC_4302.jpg


DSC_4416.jpg


DSC_5177-2.jpg


D600のセンサーダスト問題でシャッターユニットの無償交換なども経験。

そしてD610への新品交換対応へ。


新品のD610になったところで、本気でフルサイズでやっていこうと単焦点レンズを購入。

しかしすぐに気が変わってしまった。

画質はもちろん素晴らしいのだが、AFエリアの狭さやファインダー内に水準器を表示させると他の情報が消えてしまうことや操作性などに不満が。

画質の良さのおかげで不満点を無視して使ってきたものの、慣れてくると色々と不満に思えてきた。

そして新品同様のうちに売ってしまった方がいいんじゃないかと思い手放した。


P1080788-2.jpg


P1080791.jpg


P1080792.jpg


DSC_0088.jpg

せっかく買った単焦点レンズでオリンパスのフィッシュアイボディーキャップレンズを撮ってみた。

単焦点レンズは遠景の画質も申し分なく素晴らしいものだった。


年始からフルサイズを楽しんだ分を考えれば十分元は取れたと思える金額で売れた。


高感度の強さや階調性など、今後フルサイズが懐かしく思える事もあると思うけど、当分はマイクロフォーサーズとRX100でやっていく。これからは軽い機材で機動力で勝負。



中国旅行終わり

中国旅行は上海から帰国しておしまい。


P1070876.jpg

ホテルはグランドハイアット上海。豪華で良かったけど無錫のハイアットリージェンシーの方が満足感は高かったかも。


DSC08834.jpg


P1070891-2.jpg


DSC08956_20180512222044fee.jpg


DSC08970-2.jpg


夜景や路地など色々見ることができて良かった。

監視カメラだらけですっかり治安の良くなった中国はまた訪れてみたいと思う。

上海だけをじっくりというのでも良さそう。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶ上海・蘇州 (るるぶ情報版)
価格:1188円(税込、送料無料) (2018/5/12時点)


Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。