一帆風順

旅行画像保管庫

ブルーモスク&アヤソフィア

地下鉄でゼイティンブルヌ駅(Zeytinburnu)まで移動し、ここでトラムに乗り換え。

DSC03217.jpg
地下鉄(と言ってもゼイティンブルヌ駅は地上にあるが)を降りるとすぐ横にトラムの駅がある。停車中のトラムにそのまま乗り込みそうになったが、これは行き先が逆。乗ってきた地下鉄と同じ進行方向のトラムに乗らないといけない。具体的にはKabatas(カバタシュ)行きに乗れば良い。

地下鉄は空いていたが、カバタシュ行きのトラムは混んでいた。乗客は見事に男ばかりだった。
夜明け前の暗い中を走っていたが、時々見えるライトアップされたモスクが何とも言えず良い雰囲気。

やがてスルタンアフメットに到着したので下車。

そしてブルーモスクが見えた!何年ぶりだろうか・・・。ブルーモスクの近くの宿にしばらく滞在していたことがあるけど、ライトアップされたブルーモスクはあまり見ていなかったので懐かしさは特になし。季節も違うせいだろうか。

DSC03219.jpg

早朝過ぎて市内に出ても観光は微妙な感じになるかと思ったけど、ライトアップされたブルーモスクを見ることができたのでこれだけでも来た価値があるというもの。往復の交通費600円だけで済むし。

ブルーモスクに向かう前にアヤソフィアも見ておく。

IMGP8307.jpg

IMGP8308-2.jpg
中にも入りたいけどさすがに時間が早すぎる。

DSC03222.jpg
良く見える位置に移動して、ここでじっくり撮影・・・と思ったら雨。そして野良犬が何匹も寄ってきた。なかなか大きな犬だけど危害を加える感じは一切なし。でもカメラを舐めそうな勢いだったので断念。

雨宿りを兼ねてブルーモスクへ。内部の見学はできないけど雨をしのぐ場所はあるはず。

DSC03224.jpg

中庭の回廊で雨宿り。

DSC03226.jpg

IMGP8313.jpg

IMGP8315.jpg

雨はそれほどひどくはないのでブルーモスクを後にする。

関連記事

スポンサーリンク

Comment

Add your comment

Latest