一帆風順

旅行画像保管庫

夜景散策

一度ホテルに戻ってから再び外へ。今度は地下鉄バイシャ・シアード駅の反対側(シアード地区)に行ってみる。こちら側はエスカレーターが長い。それだけ高度差があるのだろう。

しかし地上へ出ると雨。結構しっかり降っていた。適当に歩いてサン・ロケ教会で雨宿り。

DSC03388-2.jpg

サン・ロケ教会の前の景色。ほんの数分で街灯がついて雰囲気が一変した。

DSC03389_20140228130049e5f.jpg

雨上がりで道路が濡れていい感じの中、ケーブルカー(グロリア線)に沿って歩いて下ってみる。

DSC03391_201402281300506ca.jpg

DSC03394_2014022813005188a.jpg

DSC03395_20140228130053af3.jpg

下った先はレスタウラドーレス広場。

DSC03396.jpg

レスタウラドーレス広場の裏手にある、約1週間後にリスボンに戻ってきた時に泊まる宿の場所も下見しておいた。
それからロシオ広場を過ぎてフィゲイラ広場へ。

DSC03397.jpg
フィゲイラ広場のドン・ジョアン1世の騎馬像と丘の上のサン・ジョルジェ城。

夕食をどうしようか迷いながらウロウロしていたが、結局ホテルの近くの気になっていた安そうなカフェで食事。

DSC03399_20140228130921609.jpg
バゲット・カルネ・アサーダみたいな名前だったと思う。要は焼いた肉を挟んだバゲット。飲み物はチョコレートドリンク。あまり美味しくなかった。
ポルトガルはパンは美味しかったけどパンに何かを挟んだ料理はあまり美味しく感じなかった印象。別々に食べると美味しいのに不思議。

食後に近くで水とビールを買って帰る。

DSC03402.jpg
ウロウロしている時に買ったポートワインの小瓶とビールを部屋で飲む。
ポートワインの小瓶を買った土産物屋の主人はバングラデシュ人だったが、ポルトの小さな商店の主人もバングラデシュ人だった。バングラデシュ人が意外と多いのかもしれない。そして何故かバングラデシュの人に話しかけられた。
関連記事

スポンサーリンク

Comment

Add your comment

Latest