一帆風順

旅行画像保管庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

フルサイズから撤退

1月にニコンD600でフルサイズデビューして以来、色々撮って楽しんできた。


DSC_4302.jpg


DSC_4416.jpg


DSC_5177-2.jpg


D600のセンサーダスト問題でシャッターユニットの無償交換なども経験。

そしてD610への新品交換対応へ。


新品のD610になったところで、本気でフルサイズでやっていこうと単焦点レンズを購入。

しかしすぐに気が変わってしまった。

画質はもちろん素晴らしいのだが、AFエリアの狭さやファインダー内に水準器を表示させると他の情報が消えてしまうことや操作性などに不満が。

画質の良さのおかげで不満点を無視して使ってきたものの、慣れてくると色々と不満に思えてきた。

そして新品同様のうちに売ってしまった方がいいんじゃないかと思い手放した。


P1080788-2.jpg


P1080791.jpg


P1080792.jpg


DSC_0088.jpg

せっかく買った単焦点レンズでオリンパスのフィッシュアイボディーキャップレンズを撮ってみた。

単焦点レンズは遠景の画質も申し分なく素晴らしいものだった。


年始からフルサイズを楽しんだ分を考えれば十分元は取れたと思える金額で売れた。


高感度の強さや階調性など、今後フルサイズが懐かしく思える事もあると思うけど、当分はマイクロフォーサーズとRX100でやっていく。これからは軽い機材で機動力で勝負。



関連記事

スポンサーリンク

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。