一帆風順

旅行画像保管庫

バトゥパハ・旧日本人クラブを目指す

バスを降り、帰りのバスの時間を確認するとマラッカ行きは14:30と言う表記。3時間もバトゥパハにいるかは分からないが、一応この時間までに戻ってくるようにしないといけない。
IMGP1957.jpg
色鮮やかなバトゥパハバスステーション。

IMGP1958.jpg

IMGP1959.jpg
この辺は車も少なく、もの寂しい感じだ。

IMGP1960.jpg
西に向かい突き当たりのバトゥパハ川沿いの道(シャバンダル通り)を南へ。川沿いに歩いて行けば旧日本人クラブが見えてくるはずだ。

IMGP1961.jpg
古い雰囲気がいい感じだ。

IMGP1962.jpg
街の中心部は交通量が多いのだが、川沿いは割とのんびりした雰囲気が出ていた。往時のバトゥパハに思いを馳せるのならこの辺りでのんびりと歩くべきか。いや、金子光晴の時代も賑わっていたんだったか。

IMGP1963.jpg
バトゥパハは道が広いのがいい。気持ちの良い街だ。

川沿いにフードコートがあり、ほとんどの店は閉まっていたがやっている店もあったので何か食べようか迷った。旧日本人クラブを見たかったので食事は後にした。

そしてすぐに見えて来た。
IMGP1964.jpg
おそらく日本人以外の観光客は来ないであろうバトゥパハの一番の観光スポットがここだろう。

しばし見とれる。
関連記事

スポンサーリンク

Comment

Add your comment

Latest