一帆風順

旅行画像保管庫

バトゥパハの風景

旧日本人クラブの建物をしっかりと目に焼き付け、今度は今のバトゥパハの街を見て歩こう。
IMGP1991.jpg

IMGP1989.jpg

IMGP1988.jpg

IMGP1990.jpg
BATU PAHAT。日本語ではバトゥパハあるいはバトパハ。

IMGP1992.jpg
路地や町並みを撮影していると珍しいのか怪訝な顔をされる。しかし目が合えば微笑んでくれる。そんな感じのいい人がいた街。

IMGP1993.jpg

IMGP1994.jpg
道幅が広くて歩きやすいが、中心部は交通量がかなり多くて渡るのが大変だった。地元の人でも時間がかかっていた。

IMGP1995.jpg
何か食べようと思ったがこれといって良さそうな店も見つからないまま歩く。暑い。


IMGP1996.jpg

IMGP1997.jpg
暑い中歩いて考える。バスの出る14時半までは2時間近くある。バトゥパハはもう十分と言う気分。ここはタクシーでマラッカへ帰ろう。

バスステーション近くにタクシー乗り場があり、そこでマラッカまでの料金を聞くと思ったより高くなかったので即決。KLIAからマラッカまでのタクシーより安い。
すぐに出発。古い車だったが頑張って走ってくれた。バスと変わらない約2時間でマラッカに到着。

短い滞在だったがバトゥパハに行って良かったと思う。
関連記事

スポンサーリンク

Comment

Add your comment

Latest