一帆風順

旅行画像保管庫

諫早経由で長崎へ

島原鉄道は住宅のすぐ横を走ったり、都会の電車よりむしろ狭い所を走っている感じもする。

IMGP4151.jpg

IMGP4152.jpg
視界が開け、山が見えた。雲仙普賢岳かと思ったが、地図を見ると手前の山のようだ。

IMGP4156.jpg
城郭のような外観の島原駅を出るとすぐに島原城が見えた。

IMGP4157.jpg
そしてやがて見えたこれが雲仙普賢岳のはず。

IMGP4158.jpg
反対側は海も見えた。

暑くて眠くて電車にも飽きたが、諫早湾の堤防なども見えた。そしてやがて諫早駅に到着。

島原鉄道はJR諫早駅の0番線に到着。運賃を払って降りるとホームにJRの券売機があるのでそこで長崎までの運賃と特急券を購入。長崎までの特急を待つ。

諫早駅はもっと大きな駅かと思っていたがかなり静かなのんびりとした雰囲気だった。
やがて長崎行きの特急が到着。白いかもめという愛称のようなものがあるらしい。乗り込むと車内の内装や雰囲気がいい感じ。去年博多~小倉間で乗った特急といいJR九州はどことなくドイツの特急を思い起こさせる。

諫早から長崎までは10数分であっという間に到着。トンネルが多くて耳が痛くなった以外は快適だった。
関連記事

スポンサーリンク

Comment

Add your comment

Latest